ブックタイトルヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

ページ
13/40

このページは ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020 の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

専門職短期大学■教育課程連携協議会職業を取り巻く状況の変化に対応した教育課程を行うため、産業界や地域と共にカリキュラムの開発・開設、見直しを実施しています。産業界教育課程の見直し地域動物臨床看護学(外科)動物形態機能学・組織学実習主な外科疾患の症例について、原因や症状、特徴などを解説し、それぞれの疾患に対する必要な検査方法、外科的治療法について講義する。健康な動物の組織、機能についてミクロレベルの理解を深め、検査や治療の意義について考える。動物臨床検査学野生動物学動物病院で行う主な検査項目の測定方法や臨床的意義などの基礎的事項を理解し、得られた検査結果が適切であるかを判断する能力を養う。動物看護師に必要な野生動物学関連分野の知識、傷病鳥獣の救護・看護、絶滅危惧種や希少種の保全対策、外来種問題、さらに野生鳥獣保全に関する法制度について理解を深める。動物飼育管理論動物愛護・福祉と関連法規伴侶動物や産業動物と人との良好な関係性の基盤となる、各動物種が有する分類学的、生態学的、行動学的、解剖学的、生理学的特徴をふまえた飼育管理方法を学修し、理解を深める。動物看護師にとって必要な基本理念となる動物愛護および動物福祉それぞれの考え方を理解し、双方の視点から現状や問題点を学び、より良い人と動物の関係を考える。公衆衛生学産業・実験動物学多様に変化する社会において、健康を維持・増進するために必要となる知識や、食品衛生・環境衛生の社会的な問題など、今後対応していく課題について最新情報を基に学ぶ。産業動物と実験動物について、目的を持って改良・飼育管理する意義と、それぞれが抱える社会的意義、倫理的な問題について理解することを目的とする。I T社会論起業論IT(情報技術)とその社会との関係について、過去から現在、そして未来において概要を理解することを目標とする。起業や会社経営に最低限必要な会計・資金調達・税金・法律等の実務の基礎を実践的に学ぶ。画像はイメージです。12