ブックタイトルヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

ページ
23/40

このページは ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020 の電子ブックに掲載されている23ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

国家資格化に向けたこれまでの経緯と活動19671981198419871989昭和42年昭和56年昭和59年昭和62年平成元年(現)NPO法人日本動物衛生看護師協会設立「アニマル・テクニシャン」ライセンス認定登録「AHT(Animal Health Technician/動物衛生看護師)」ライセンス認定登録登録者数6,927名(2018(平成30)年5月現在)日本獣医師会(平成24年公益社団法人化)にてAHT(Animal Health Technician/動物衛生看護師)制度検討委員会を設立AHT養成学校認定システム(骨子案)のとりまとめと同骨子案作成(日本獣医師会がAHT認定に関与するシステム)に関する地方獣医師会からの意見聴取を行うが、時期尚早との結論が出される2003平成15年日本獣医師会小動物委員会において「動物医療における動物看護師の在り方について」の検討を進め、獣医療における動物看護師の環境整備問題の検討促進等について関係官庁等への要請活動実施200520062009平成17年平成18年平成21年農林水産省「小動物獣医療に関する検討会」において、「獣医療補助者について」検討・取りまとめ実施日本獣医師会「動物診療補助専門職検討委員会」設置(一社)日本動物看護職協会が設立(日本獣医師会は、関係者の調整役として設立を支援)2011平成23年「動物看護師制度在り方検討委員会」において、民間の動物看護師認定主要5団体、動物看護師養成機関、(一社)日本動物看護職協会及び地方獣医師会関係者等による基本合意が成立同年、動物看護師統一認定機構設立(平成28年2月一般財団法人化)2012平成24年「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律」の付帯決議において動物看護師の将来的な国家資格又は免許制度の創設に向けた検討を行うことが盛り込まれる。民間の動物看護師認定主要5団体が共同して統一試験を行い、合格者を動物看護師統一認定機構が認定動物看護師として認定登録「認定動物看護師」登録者数21,166名(2018(平成30)年6月15日現在)20132014201720182019平成25年平成26年平成29年平成30年平成31年衆議院予算委員会公明党高木美智代議員により、「動物看護師の国家資格化について」の質問がなされる動物看護師統一認定機構による全国統一試験及び統一認定登録が実施自由民主党「ペット関連産業・人材育成議員連盟」発足(一社)日本動物看護職協会に「認定動物看護師地位向上推進協議会」設置(4回の開催を以って終了)(一社)日本動物看護職協会に「動物看護師国家資格化推進委員会」設置「愛がん動物を対象とした動物看護師の国家資格化を目指す議員連盟」発足22