ブックタイトルヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

ページ
4/40

このページは ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

渋谷区長と業界からのメッセージヤマザキ動物看護専門職短期大学に期待する50周年に寄せて渋谷区長長谷部健氏公益社団法人日本獣医師会会長藏内勇夫氏ダイバーシティ・渋谷は、地域の活性化につながる人と動物との共生をめざし、ヤマザキ動物看護専門職短期大学の開学に期待しています。人もペットも高齢化社会を迎え、新しく誕生する「動物トータルケア学科」において、訪問看護・在宅ケアに対応する動物看護師の活躍が必要とされています。また、渋谷区と専門職短期大学が連携して、災害時の飼い主と動物たちへの支援や、アニマルセラピー活動を進めたいと思います。人もペットも超高齢社会を迎えた日本では、動物の存在はますます重要性を帯びてきています。獣医療においては、人と動物が健康に暮らすことができる世界をめざし、生活環境や健康・福祉の向上に寄与するため、「OneWorld, One Health」の理念に基づく活動を強化することに大きな関心が寄せられています。多様な動物医療の現場において活躍する動物看護師の職域拡大と地位向上のためにも、ヤマザキ動物看護専門職短期大学開学を期待しています。国立科学博物館館長林良博氏少子高齢化や核家族化という社会の問題に対応するために、専門的知識と豊かな創造力を備えた人材育成をめざす新しい貴学園の取り組みに期待しています。公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(W W F)名誉会長德川恒孝氏身近な動物から多くを学び、確かな実践力を備えた学生が動物たちの命を守ると確信しております。ヒトと動物の関係学会会長若生謙二氏これからの人と動物の新しい文化を創り出すために、飼い主と産業界、そして動物をつなぐ人材の育成は、まさに時代の要請にそった取り組みと応援しています。(公財)山階鳥類研究所所長・認定NPO動物愛護社会化推進協会理事長一般財団法人動物看護師統一認定機構機構長池本卯典氏日本初の動物看護専門職短期大学の開学を心より祝福致します。新動物看護の知と技を修め、仁・慈・愛と徳を培い、理想の動物看護師として雄飛して下さい。日本動物看護学会理事長桜井富士朗氏新しい動物看護師教育機関の誕生おめでとうございます。日本動物看護学会の活動も今まで以上に盛り上げていただきたいと存じます。いつも業界の先頭を走っているヤマザキ学園様のさらなる発展を期待いたします。一般社団法人日本動物看護職協会会長横田淳子氏動物看護師の活躍の場は多岐に渡ります。本協会は動物看護師の国家資格化に向けた活動を通して新しい専門職短期大学を応援します。奥野卓司氏新石器時代に始まった人間と動物のペットという親密な関係のなかで、日本人が抱いてきたアニミズムの情愛と美学が、ヤマザキ学園の卒業生によって、近未来の世界に広がっていくことを願っています。聖路加国際大学学長聖路加国際病院院長福井次矢氏北里大学学長麻布大学学長新たな動物看護専門職短期大学の開設を心からお祝い申し上げますとともに、建学精神である「生命への畏敬」と「職業人としての自立」の益々の成就達成を祈念申し上げます。伊藤智夫氏動物看護師人材養成のための専門職短期大学の開学、誠におめでとうございます。貴学における新制度の職業教育の発展を祈ります。浅利昌男氏日本初の、動物看護学を専門とする専門職短期大学のご開学、誠におめでとうございます。貴学の今後のご発展をお祈り申し上げます。日本獣医生命科学大学学長阿久澤良造氏専門職短期大学の開学おめでとうございます。専門性の高い知識・技術を持つ学生の育成に力を発揮され、益々のご発展を祈念いたします。3