ブックタイトルヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

ページ
6/40

このページは ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020 の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

専門職短期大学5つの特色1学位という“国際通用性の保証”T PP(環太平洋パートナーシップ協定)等でグローバルな人材交流がより活性化する時代に国際的通用性のある動物看護短期大学士(専門職)という学位を取得できます。2実務家教員による教育動物関連産業界と共に創る学校種であることから、専任教員の4割以上に動物関連企業(動物病院を含む)からの実務家教員を配置します。なお、実務家教員の半数は、研究能力を有する教員を配置しています。3臨地実務実習(企業内実習)と展開科目(関連する他分野)3年間を通して、学内での450時間の実習に加え、学外での動物関連企業(動物病院を含む)等での臨地実務実習を450時間行います。また、臨地実務実習の経験を踏まえ、展開科目の中で「産業論」、「起業論」、「消費者行動分析学」、「少子高齢社会と人口問題」等の専門職短期大学としての特色ある授業を受講することによリ、応用的能力を修得します。さらに修得した知識・技能等を総合し、産業界発展のために必要とされる課題について産業界の代表と共に考察します。5