ブックタイトルヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

ページ
7/40

このページは ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)2020

動物リハビリテーション4訪問看護と在宅ケアに対応した動物のトータルケアができる動物看護師の養成栄養バランスを考慮した手作リフード飼い主の高齢化と飼育されているイヌやネコの高齢化に伴い、コンパニオンアニマルの生から死までをトータルケアできる訪問看護・在宅ケアの要望が高まっていることから、口腔ケアや動物リハビリテーション、高齢犬栄養食等の特色ある教育をおこないます。動物口腔ケア実習5飼い主(消費者)と産業界と動物を繋ぐ動物看護師の養成1兆5,000億円に届こうとする動物関連産業において、飼い主(消費者)と産業界と動物を繋ぎ、拡大した市場において商品アドバイス等のできる動物看護師を養成します。多種多様な企業が出展し盛り上がるペット産業国際見本市「インターペット」6