資料請求 説明会情報
産業界と共創新制度の職業教育|ヤマザキ動物専門職短期大学

5つの特色

学位という“国際通用性の保証” 学位という“国際通用性の保証”

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)等でグローバルな人材交流がより活性化する時代に国際的通用性のある動物看護短期大学士(専門職)という学位を取得できます。

実務家教員による教育 実務家教員による教育

動物関連産業界と共に創る学校種であることから、専任教員の4 割以上に動物関連企業(動物病院を含む)からの実務家教員を配置します。なお、実務家教員の半数は、研究能力を有する教員を配置しています。

臨地実務実習(企業内実習)と展開科目(関連する多分野) 臨地実務実習(企業内実習)と展開科目(関連する多分野)

学内実習450時間+臨地実習450時間 学内実習450時間+臨地実習450時間 臨地実習先
動物病院、ペットサロン、ペットショップ、ペットホテル、訓練施設、老犬ホーム、ペット同伴宿泊施設、動物関連団体など。

訪問看護と在宅ケアに対応した動物のトータルケアのできる動物看護師の養成 訪問看護と在宅ケアに対応した動物のトータルケアのできる動物看護師の養成

学内実習450時間+臨地実習450時間 学内実習450時間+臨地実習450時間 幼齢期~高齢期まで、動物の健康状態、ライフステージに合わせ「口腔ケア」「動物リハビリテーション」「栄養指導」「グルーミング」「しつけ」など、 自宅療養が必要な動物や、高齢化する飼い主をサポートできる動物看護師を養成します。

飼い主(消費者)と産業界と動物を繋ぐ動物看護師の養成 飼い主(消費者)と産業界と動物を繋ぐ動物看護師の養成

1兆5,000億円に届こうとする動物関連産業において、飼い主(消費者)と産業界と動物を繋ぎ、拡大した市場において商品アドバイス等のできる動物看護師を養成します。

なぜ今、ヤマザキ学園が専門職短期大学をつくるのか


人と動物の高齢化を迎えた社会からの要請 人と動物の高齢化を迎えた社会からの要請

養成する人材像


養成する人材像 養成する人材像

教育課程の特色


総合科目

修得した知識・技能等を総合し、
実践的かつ応用的な能力を総合的に高める

職業専門科目

特定の職業(職種)において必要とされる
理論的かつ実践的な能力に加え、当該職業の分野についてその分野全般にわたり必要な能力を育成する

理論と実践にわたる授業科目をバランスよく配当

■科目例
「訪問動物看護学」
「動物トータルライフ環境論」


学内実習
450時間

+

臨地実務実習
450時間

展開科目

専攻する特定の職業分野に関する他分野の応用的な能力であって、該当職業の分野において創造的な役割を果たすために必要なものを育成する

関連する他分野と動物関連産業の繋がりを通して創造的能力を修学するための科目を配当

■科目例
「少子高齢社会と人口問題」
「消費者行動分析学」
「起業論」

基礎科目

社会的・職業的自立を図るために必要な能力に加え
生涯にわたり自らの資質を向上させるために必要な能力を育成する

 臨地実務実習の流れ

本学の臨地実務実習(企業内実習)の特徴は、
1年次から3年次にかけて、450時間(60日間)にわたり動物関連企業等で学ぶことで、課題発見とそれに対する解決力を高めます。

3

臨地実習5
職業専門科目で学修した内容に加え、展開科目で産業と社会の繋がりを学修し、飼い主と市場を繋ぐ動物看護師の役割を考える。

2

  • 臨地実習3
    多岐にわたる分野の複数の企業の実習にチャレンジすることで、各企業における業務の流れを把握し、幅広い視野を養う。

  • 臨地実習4
    これまでの臨地実習を踏まえ、自己の適性に合った職種を確認し、臨地実習で得た経験をもとに情報を整理する能力を身に付ける。

1

  • 臨地実習1
    基礎的な内容を踏まえ、併設のグルーミングサロンにおいて仕事の流れを把握する。

  • 臨地実習2
    併設の動物病院における動物看護師の業務分担と流れを把握し、スタッフと職場で適切なコミュニケーションを図る。

 臨地実務実習受入先

教育課程の特色 教育課程の特色

施設・設備


施設・設備 施設・設備

アクセスとお問い合わせ


ヤマザキ動物看護専門職短期大学(仮称)
1 号館 京王井の頭線「神泉駅」から徒歩7 分
2 号館 京王井の頭線「神泉駅」から徒歩5 分

お問い合わせ
学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護専門職短期大学 設置準備室
〒150-0046 東京都渋谷区松涛2-3-10
TEL.03-3468-1100 FAX.03-3466-5885

アクセス お問い合わせ
topへ
ヤマザキ学園 ヤマザキ学園